訪問歯科・入れ歯・歯周病のご相談なら

〒246-0022 神奈川県横浜市瀬谷区三ツ境20-18
相鉄線「三ツ境駅」南口より徒歩3分

045-364-1577
診療時間
10:00~13:00/14:30~18:00
※火金は20:00まで
休診日
木曜日・日曜日・祝日

ご予約・お問合せはこちら

当院の虫歯治療

患者さまの生まれ持った歯を大切にしつつ、悪くなった部分のみを的確に治療します。過剰な治療は絶対に行いませんので、どうぞご安心ください。

できる限り歯を削らない治療に努めています

当院では「できるだけ削らない治療」に取り組み、患者さまの生まれ持った歯を残すよう努めています。

具体的には、以下の2つのポイントを実践しています。

  • 1
    噛み合わせを考慮した治療

患者さまの歯の大きさや顔の骨格のバランス、虫歯や歯周病の有無、噛み合わせの対となる歯が天然の歯なのか、被せ物なのかなどの歯の治療状況は、人によって異なります。

当院では、必要以上に歯を削らないことで、その方にとって最良の噛み合わせを損なわないように配慮しています。

  • 2
    歯を削る範囲を最小限に抑えるこだわりの治療器具

通常、歯を削る際は「タービン」という高速回転する器具を使用します。しかし当院では、「コントラ」と呼ばれる回転速度を抑えた器具も兼用しています。これにより、患者さまの大切な歯を削り過ぎないようにしています。

また、虫歯で柔らかくなった部分は、「エキスカ」とよばれる手用の道具を使用。虫歯の部分のみ削るよう、慎重にアプローチしていきます。

インフォームドコンセントを大切にしています

当院では、患者さまとのコミュニケーションをとても大切にしています。十分な説明をせずに、強引に治療を進めることは決していたしません。

そのため、虫歯の大きさによっては詰め物の大きさをご相談させていただく場合がございます。

例えば、歯の詰め物が必要になった場合。基本的には、噛み合わせやお口の状態を踏まえて最も良い方法をご提案します。しかし、場合によっては複数の治療法の中から患者さまのご希望を伺うこともあります。なるべく歯を削らずに詰め物を入れるか、それとも歯を多く削ることにはなっても被せ物を装着して強度を上げるか…それぞれにメリットとデメリットがあり、選択肢は一つではありません。

こうした場合は、治療箇所を鏡でお見せしながら状態を丁寧にご説明し、一緒に治療方法を考えていきます。

良い歯科治療は、一方的な押しつけでは絶対に実現しないものです。ぜひ、皆さまのご理解とご協力をお願いします。

虫歯治療の流れ

虫歯の検査

検査器具やレントゲンで、虫歯の進行度合いを調べます。

治療計画の説明

虫歯がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

虫歯の部分を取り除く

虫歯の病巣を取り除きます。歯の神経まで虫歯が達している場合は、神経の治療も行います。

詰め物や被せ物を装着

虫歯の進行度合いや大きさに応じて、詰め物や被せ物を装着します。

再発予防

虫歯を再発させないために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

045-364-1577

取材を受けました

アクセス

045-364-1577

神奈川県横浜市瀬谷区三ツ境20-18
相鉄線三ツ境駅南口より徒歩3分